トップページ> お客様の声
お客様の声
アンケートにご協力いただいき、当社サイトへの公開をご了承いただいたお客様の声を掲載しています。
アンケートにご協力いただきました皆様、大変貴重なお話やご意見をありがとうございます。今後は頂いたご意見を参考に、より一層お客様のご期待にそえるサービスを提供してまいりたいと存じます。

ページ1


 50代 男性  /麗石「たなごころ」・クリスタルアッシュ「グローバル」製作(お立合い)
 (2019年8月)
 当社のサービスや商品についてお気づきの点やご要望など
残った骨は粉末にしていただいたが、保存をするためのパックを納める箱の様な物を探しています。木箱の様な物があればうれしく思います。
 (レイセキより)
遺骨収納用の木箱の件ですが、弊社ではご用意はしておりません。専用のものではありませんが、イメージに合えば、市販の木箱やワインの箱などでご対応いただければと思います。
 当社にご注文いただいたお品を手にされてのお気持ちや、心や暮らしの変化など
この度は母の遺骨の加工をいただきありがとうございました。
先祖代々のお墓を持たない当家にとっては、新しいお墓を作ることに抵抗があり、また将来的にお墓を管理し、お参りを続けていくことが難しくなるだろうとの、父への強い気持ちがあり遺骨の加工を依頼しました。
遠方まで骨壷を運ぶことができるか不安がありましたが、御社へ出向き加工工程を拝見することもできてとても良かったと思っています。
麗石が骨からできているという感覚は、当日現場に行った私だけがより強く感じているのではないかと思っています。おそらく遺骨を目の前で粉末にしていく姿を見た私と、見ていない家族では完成した麗石を手に取って見たときの感覚は違うのかもしれません。私には麗石が母の身体の一部を感じるような感覚がありました。今は無理を言っても父や兄弟にも一緒に見せてあげれば良かったと思っています。御社の仕事は特殊な技術とノウハウが必要であり他にはできない事だと思います。またとてもデリケートな部分が多く依頼者の判断によるところが多いかと思いますが、見学する事の意味などを伝え、依頼者が判断できるようにアドバイスをお願い致します。また、アルバムも作成いただきありがとうございました。
いずれは健在の父もお世話になることがあるかもしれませんが、その時は家族でお伺いできればと思っています。

 50代 女性  /麗石「ネックレス」製作
 (2019年7月)
 当社のサービスや商品についてお気づきの点やご要望など
カタログやHPにできあがりの寸法は書いてあるものの、今ひとつ想像ができなかったので、実際に身につけている写真があるとイメージがふくらむのかなあと思います。
 当社にご注文いただいたお品を手にされてのお気持ちや、心や暮らしの変化など
姉は22才の時、自動車を運転中に横から出てきた車にぶつけられ、32年間意識が戻らぬまま、この世を去りました。10年前に父(夫)を亡くし、今度は姉(子)を亡くした母は、笑顔は見せていても、何とも切ないだろうと思い、いつまでもそばにいられるようネックレスを思いつきました。「そんなことやってもらえるの!?」と驚きと喜びでワクワクしながらパンフレットを見せていただきました。
運命だったと言ってしまえば、そうなのかもしれません。でも22才という若さ、あまりにも残酷すぎます。
郵送されてきて、すぐに身につけました。私も母も、いつでも姉と一緒にいて、一緒にお出かけをし、一緒におしゃべりしている感じがします。
作業中の写真も残して下さり、ご丁寧に取り組んでくださっている様子が伺えました。ありがとうございました。

 50代 女性  /麗石「オブジェ」製作
 (2019年5月)
 当社のサービスや商品についてお気づきの点やご要望など
申し込んだ際の電話対応が丁寧で、安心しておまかせできました。
連絡もきちんとしていただけて、出来上がりも思ったより早かったです。
製作加工のアルバムも作っていただいたので、ほんとうに丁寧で、とても満足です。
出来上がった麗石もとても立派で、こちらに頼んでよかったと思いました。ありがとうございました。自分も亡くなった際には同じものを頼みたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
 当社にご注文いただいたお品を手にされてのお気持ちや、心や暮らしの変化など
立派できれいな石にしてもらえて本人も喜んでいると思います。色も本人が好きだった色がちょうどあったので、迷わず決めることができました。亡くなってちょうど10年たち、遺骨をきれいにしてもらえて良かったです。こちらをHPで探したり、注文したり…の元気がやっと出てきたのかなと思います。

 40代 女性  /海洋散骨(委託散骨)
 (2019年3月)
 当社にご注文いただいて散骨されてのお気持ちや、心や暮らしの変化など
散骨前に母の遺骨にあえて本当によかったです。
丁寧に対応していただきありがとうございました。

 70代 女性  /麗石「たなごころ」製作(お立会い)
 (2019年2月)
 当社のサービスや商品についてお気づきの点やご要望など
作業過程が見られて安心感がありました。
 当社にご注文いただいたお品を手にされてのお気持ちや、心や暮らしの変化など
亡くなってから4年経ち、遺骨の保管についてやっと考えがまとまりました。ホームページを見ておりましたところ御社の記事を拝見。詳細を伺ったところ気持ち良く対応して頂き、最も印象に残った次第です。完成品を受け取りましたが、大変満足しております。これで気持ちの区切りができ、そのお力添えを頂いた事に感謝しております。本当に有難うございました。

 50代 男性  /海洋散骨(個別散骨)
 (2018年11月)
 当社のサービスや商品についてお気づきの点やご要望など
船上での写真や散骨位置のお知らせ等、思ってもなかったサービスに喜んでおりました。
 当社にご注文いただいたお品を手にされてのお気持ちや、心や暮らしの変化など
家の沖合い近くでの散骨で、近くで永眠しているとの思いが強く、彼女の友人達も喜んでいます。一つの区切りが付いて、良かったとの思いが一番です。

 50代 女性  /麗石「ブレスレット」製作
 (2018年11月)
 当社にご注文いただいたお品を手にされてのお気持ちや、心や暮らしの変化など
到着をとても楽しみにしていました。あけた時、鳥肌が立つ程うれしかったです。(そして部屋の中で物音がしました。故人かな...。) 悲しみを埋めるべく手元供養を考え、指輪かブレスレットか悩みましたが、浄化の水晶を合わせてのブレスレットに決めました。 ずっと一緒にいたいと思います。アルバムも同梱して下さって感謝しております。心よりありがとうございました。

 50代 男性  /麗石「オブジェ」製作
 (2018年11月)
 当社のサービスや商品についてお気づきの点やご要望など
遠方から送る人用に送骨用のキットがあっていいと思います
 (レイセキより)
ご提案ありがとうございます。ただ、お送りいただくご遺骨はお客様によって少量から全骨までサイズも重量も多様なため、なかなかそれぞれに見合ったものを揃えておくことが難しい状況でございます。ご遺骨の送付方法についてはご不明な点があればご案内させていただいておりますのでお問合せいただければと思います。
 当社にご注文いただいたお品を手にされてのお気持ちや、心や暮らしの変化など
ステキなものにしてくださり、ありがとうございました。

 60代 女性  /海洋散骨(委託散骨)
 (2018年10月)
 当社のサービスや商品についてお気づきの点やご要望など
とてもスムーズに作業をすすめていただいたので、よかったと思います。写真まで送られてきたので、ほっと安心しました。
 当社にご注文いただいたお品を手にされてのお気持ちや、心や暮らしの変化など
母が亡くなり、納骨堂の整理や墓じまいをする必要がでてきました。その時、困ったのが納骨堂に入れる骨壷に入りきらないお骨の行き場です。以前から聞いたことがある「散骨」にするのが、いいかも知れないと思い、お願いしました。初めてのことなので不安があったのは事実ですが、取りに来られた方にお会いして、安心して、お預けすることができました。散骨後の報告もきちんとしていたので、よかったなあと思いました。ありがとうございます。

 50代 男性  /麗石「ペンダント」製作
 (2018年5月)
 当社のサービスや商品についてお気づきの点やご要望など
勾玉については、平面がない丸い状態で作成できればもっと良い。
 (レイセキより)
ご提案ありがとうございます。ただ、勾玉も他のペンダントトップも鋳型を使用して製作しております。型に底面がありその部分は平面になります。平面の部分への文字刻印も想定としているためそのような仕上げとさせていただいております。
 当社にご注文いただいたお品を手にされてのお気持ちや、心や暮らしの変化など
いろんな形にして手元で供養できるのはありがたい。

 50代 女性  /海洋散骨(個別散骨)
 (2018年5月)
 当社のサービスや商品についてお気づきの点やご要望など
クルーザが提携されているものなので、仕方ないとは思いますが、キャビン内の匂いや清掃状態は気になりました。
 当社にご注文いただいたお品を手にされてのお気持ちや、心や暮らしの変化など
海洋散骨は故人の遺志で、分家の為、墓も仏壇もない家でしたので家族も賛同しておりました。
ただ、いざとなると母が手を合わせる所が欲しい、寂しいと言いだしました。なんでも合理的に考える私や孫に従がうしかないという感じで、しょんぼりしていた所、私の息子が、送るはずだった遺骨をパウダーにしてもらいに車で行って、立ち合おう!と言ってくれて会社へお伺いしました。すると、そこでの丁寧なお仕事ぶりに感動し、散骨を楽しみにするまでになりました。
当日も、遠方から来てくれた従妹達も「クルーザーなんてすごい!」、「来たかいがあった」と喜んでくれたので、父も喜んでいると思います。実家と息子の家からも散骨した海が見え、私も毎日、通勤電車から見える舞子の海に話しかけています。本当にありがとうございました。

    1ページ  2ページ  3ページ  4ページ  5ページ    次ページ